ストックフォト

【ストックフォト】PIXTA 3,960円

PIXTA

国内で撮影した動画素材がひとつ売れました。1クレジット=110円で計算しています。この素材、2回目の販売となりました。いい子いい子。

PIXTAにはまだ動画はやった5つしか(!)登録していないので、ま、ラッキーパンチだと理解しておきます。

一応、それなりに凝った動画です。車で移動する機会があった時に、マイクロフォーサーズのカメラを車窓に固定し撮影した素材をAdobe Premiere Proで編集・書き出した4K解像度のタイムラプス動画です。shutterstockにもAdobe Stockにも登録していますが、そちらではまだ売れていません。国内の動画なので日本語でタグのついた国内サイトのほうが強いのかな?

1動画=30静止画

にしても動画が売れると大きいですね。同じPIXTAで比べても静止画30枚分だもんなあ。あるいは配当利回り5%くらいの高配当株10万分の税引後年配当くらいとも言えますし。

そう考えると日々の撮影にしても動画のほうに重きを置いていく方がいいのかなという気持ちになってきますが、とは言え気軽な撮影で「売れる」動画はそうそう撮れるものではないです。編集や書き出し(ここでクオリティー落とすと間違いなく申請段階でまず落ちます)のことも考えると、静止画より格段に手間がかかるのは間違いないです。間違いないですが、じゃあ「30倍」手間かと問われると…たぶんそんなことはない。なんとも悩ましいところ。

要はより効率よく動画を生成する「仕組み」を構築しておくこと、なんですが…

今使っているミラーレスカメラにはどれも、動画撮影機能が備わっています。レバーでモードを切り替えてやるだけで、静止画のついでに動画を、動画のついでに静止画を、撮ることはできるのです。問題は、白バックの撮影台の上でトマトを静止画撮影したのちに、カメラを動画モードに切り替えてやったところで、ジーッとしてるトマトをただ30秒撮っても「微動だにしないトマト」という動画作品にしかならんという点ですね。たぶん観ててもあまり面白くないだろうなその動画。となるとトマトをターンテーブルに乗せて回すなり、ドレッシングかけてやるなり、なにがしかのアクションをつけてやらないといけない。それを前提にして撮影を考えると、照明ひとつとっても、定常光を発するLED灯などを備えておく必要があるので(ま、持ってますけどねLED灯)ついでに、とは言えスタンバイ時点から撮影に向けた発想が違ってくるんですよね。なのでやはり常に動画を意識してしまいすぎると、静止画撮影のチャンスをロスすることもありうるわけです。

投資と同様、バランスが肝要

結局、ストックフォトも投資と同様、動画か静止画か、静物か人物か、といったジャンルに、極端な偏りのないことが大事なのかもしれないですね。究極的には自分の投稿素材ポートフォリオで「インデックスファンド」を形成してやるんだみたいな(なんじゃそれ)気概でいるがいいのかもしれないです。卵はひとつのカゴに盛るな、というのは資産運用の鉄則ですが、ストックフォトにおいてもある程度の収益を目論むのであれば、特定の素材にに対しての「強み」はあっていいとは思うのだけれど(たとえばトマト(またトマトかよ)の写真だったらまかしとけ、色んな種類のトマトを色々にカットしたやつを撮ってます、みたいな人はいるでしょう。いるかなそんな人)それに特化しすぎると、世界のどこかにより上手のトマト撮り達人がいて同じストックフォトに投稿してきたらどうなる?といったことは考えておく必要があると思います。そうなると、トマトと限定せず、いろんな生鮮食品撮っていくほうがいいし、食材を撮影できる環境があるのなら他の静物だって撮れるわけですから、より撮影対象に幅を持たせてやるほうが収益には寄与するはずです。

でもねえ、投資と違ってストックフォトの場合は明確に投稿者の「作風」や「個性」や「得意・不得意」や、あとなにより「好き嫌い」がでますので、撮る段階であんまり売れるかどうかを考えてしまうと楽しくなくなるんです。なのでまあ、自分で好きなのを撮っておいて、時々こうして「ちゃりん」と鳴るのを楽しみにしてる、くらいのほうが気持ちは楽ですね実際のところ。なにしろ、変なファンドに投資すると元本割れのリスクがあるのに対し、ストックフォトは少なくとも損をするリスクはないわけですから。

今回の、ちゃりん

3,960円

5月のちゃりん合計

3,987円

スタートからのちゃりん累計

37,362円

【ストックフォト】shutterstock 27円前のページ

【株主優待】ANA次のページ

関連記事

  1. ストックフォト

    スタート時点の状況をご紹介

    ブログ開始時点での、ストックフォトの収益状況です。上の画像は、シ…

  2. Adobestockの収益

    ストックフォト

    【ストックフォト】Adobe Stock 495円

    Adobe Stockヨーロッパで撮った駅舎の写真が売れました。…

  3. ストックフォト

    【ストックフォト】shutterstock 27円

    shutterstock最近登録した東京某所の写真で、企業名の看…

  4. ストックフォト

    【ストックフォト】PIXTA 28円

    PIXTA国内で撮影した風景(建築物含む)が1枚売れました。1ク…

  5. ストックフォト

    【ストックフォト】PIXTA 139円

    PIXTA海外で撮った風景写真が一枚売れました。1クレジット=1…

  6. PIXTAからのお知らせ

    ストックフォト

    【ストックフォト】PIXTA 436円

    PIXTA1クレジット=110円で計算しています。ヨーロッパの、…

おすすめ記事

最近の記事

  1. shutterstock収益
  2. Adobestock収益
  3. Adobestockの収益
  4. SBIソーシャルレンディング収益
  5. PIXTAからのお知らせ
  1. ストックフォト

    【ストックフォト】PIXTA 3,960円
  2. Adobestock収益

    ストックフォト

    【ストックフォト】Adobe Stock 495円
  3. クロス取引

    【クロス取引】SBI証券 3,448円
  4. マイレージ

    【マイレージ】ANA 4月 4,020マイル
  5. 株主優待

    【配当・株主優待】ビックカメラ 2,800円
PAGE TOP